働き方

【面接行くのめんどくさい】正しいキャンセルの仕方と採用担当の気持ち

【面接行くのめんどくさい】正しいキャンセルの仕方と採用担当の気持ち

「面接予約したけど、行くのめんどくさい…」「断るのもめんどくさいし、ブッチしよっと」

はい、ちょっと待ってください。

僕は過去に5年ほど、アパレル業界で採用を担当していました。店長とかエリアマネージャーとか、人事の仕事です。

さて、どのくらいの頻度で面接キャンセルされてたと思いますか?

肌感ですが、だいたい3割くらいは連絡なくブッチされてました。

このやろう。

今だから言える採用担当のホンネ。せっかくなので聞いて下さい。

今日は、世の採用担当の代弁者になりたいと思います。あと、正しいキャンセルの仕方も解説します。

面接は、めんどくさい。

面接行くのがめんどくさい

ぶっちゃけ、面接ってめんどくさいですよね。

わかりますよ。

なんか、とりあえず良さそうだから応募してみたものの、後から考えると「あ、冷静に考えたらなんか違うな…」とか思ったり、「職場をチラっと見てみたら全然イメージと違った」とか、「当日急に行くのがめんどくさくなった」とか。

わかりますよ。

わかりますが、キャンセル連絡くらいしましょうか。

採用担当をしていた頃、なんだかんだで平均すると月に10本くらいは担当エリアで面接していましたが、3割も連絡なしでキャンセルされたらもう疑心暗鬼です。

その日のスケジュールは、「今日の子は来るのかな?」から始まります。

もちろん来ることを前提にスケジュールを組みます。面接が微妙な時間に入ってたら、「休憩いつ入ろうかなー」とか考えますし、書類やる時間とか、担当店舗に電話する時間とか、面接時間を基準に組みます。

そんな中、面接の5分前になって来てなかったらソワソワです。来るのか?来ないのか?どっちなんだい?

店があまりに暇だったら、たまにスタッフと賭けたりしていました。

「今日の子面接来ると思う?なんか来ないような気がするんだよな…」とか。

ちなみに、そういうときに限って1分前くらいにギリギリで来たりします。

面接は5分前集合?

面接は5分前集合?

これ、もしかしたら僕だけかもしれませんが…「あれ?もしかして今日の子こないんじゃね?」と思い始めて、ソワソワがピークになっているところでギリギリで到着されたり、むしろちょっと遅刻されたりすると、めっちゃやる気なくなります。

いや、わかりますよ。

なにか事情があって遅刻することもあるでしょう(まあ、普通は遅れそうな時点で連絡しますけどね?)

13時から面接なら、13時に着いていれば良いでしょう。

でも、5分前くらいからカウントダウンしていくにつれて、3分前くらいには「ああ、今日も来ないか…」と思い始めて、1分前にはなんならもう休憩に入る体勢になってます。

そこで時間丁度にやってくると、「あ、来たんだね…そうか。OK、やろうか」ってなります。

いや、言いたいことはわかりますよ。

でも、だいたいの採用担当は、「まあ5分前には来るだろう」って思ってるはずです。(僕だけだったらスミマセン。)

さらに言うと、だいたいの応募者の方は、5分前くらいには来ます。

勿論ルール上は13時の1秒前に着いていれば良いんですが、、、「面接」に関しては5分前が良いんじゃないかな?と思います。

でも、10分前だと早いです。5分前です。

余談ですが、仕事と面接はまた話が違います。経験上、仕事のできる営業さんは、本当に時間ピッタリに来社される事が多いです。早くても遅くても迷惑だとわかってるからですね。

でも、それはビジネス上で、すでにアポをとったり商品の概要を知っていたり、ある程度信頼関係がある中だから丁度良いんです。

これから信頼関係を作っていく必要がある面接では、5分前くらいが丁度良いんじゃないかなー…?

と、僕は思います。

面接に来ない理由

面接に来ない理由

もちろん、面接に来ない理由、来れない理由はいろいろあると思います。

  • 他の会社に決まってしまった
  • 当日、急に仕事に出ることになった
  • 当日、急に体調不良になった
  • 前の日飲みすぎて二日酔いになった
  • 肉親が倒れた
  • めんどくさくなった

いろいろあるでしょう。

うん。でも、連絡はね?したほうが…いいんじゃないですか?

もちろん電話が気まずいならメールでも良いと思います。いまどき大抵の採用媒体はメールで連絡できると思いますし、LINEで連絡取れるところだってあります。

一本メールを送ってくれるだけで、昼休憩を変な時間にずらさなくてよくなるし、暇すぎてスタッフと賭けなんてしなくて良いし、書類だって何の憂いもなく進められるんです。

で、キャンセルする方も、一本連絡するだけでなんとなく晴れやかな気持ちになりますよね。

良いことしかないですね。

正しい面接キャンセルの仕方

正しい面接キャンセルの仕方

さて、上の文章を書いている途中で気が付きました。

「あ、もしかしたら、面接のキャンセルの仕方がわからないのかな…?」と。

というわけで、正しい面接キャンセルの仕方をお伝えしたいと思います。

メールでキャンセルする場合

メールでキャンセルする場合

恐らくこれが一番多いでしょう。

メールでキャンセルする場合は、以下のようなテンプレートで送りましょう。

件名:面接辞退のご連絡/△△(氏名)

〇〇株式会社 ご担当者様

先日はご連絡頂き有難うございました。

〇月〇日〇時より面接のお約束を頂いております、△△でございます。

大変申し訳ございませんが、一身上の都合により選考を辞退させて頂きたく、ご連絡致しました。

お忙しい中で日程調整頂いたにもかかわらず、誠に申し訳ございません。

末筆ながら、貴社の益々のご発展とご活躍をお祈り申し上げます。

だいたいこんな感じでOKです。逆お祈りメールです。

まあ…ぶっちゃけ内容が伝わればいいので、採用担当目線ではもっと砕けててもどうでも良いのですが、万が一関連会社とかを受ける事になったら応募データが回ることもあるでしょう。

そのときに困るのは応募者の方ですので、一応定型文で済ませておくのが吉です。

ちなみに…「全然違う所だと思って受けたお店が実は同じ会社だった」とか、たまにありますからね。そのあたりちゃんと確認してからブッチしましょうね。

「あれ?なんかこの名前見た事あるな。昨日ブッチしたあいつやん!」

みたいなこと、正直ありましたからね。

電話でキャンセルする場合

電話でキャンセルする場合

さて、根性のある人は電話でキャンセルしましょう。

と言っても、たぶん怒られたりなんてしません。

正直、面接のキャンセルなんて採用担当からすると慣れっこです。いちいち怒りませんし、むしろ連絡してきてくれただけで「ありがとう」ですよ。

なので、特にビビる必要もないので、応募したときと同じテンションで断りましょう。

もしかすると、「もし別の日程がご都合よければリスケしますか?」と打診してくれることもあるかもしれません。というか、他社に決まったとかでない限り、僕はそうしていました。

面接の日程変更はアリ?ナシ?

面接の日程変更はアリ?ナシ?

さて、「今日面接行くのはめんどくさいけど、でも働きたいっちゃ働きたい」みたいな人。

ちょっとワガママが過ぎますが、日程変更はアリです。

よっぽどの大企業だったり、2次3次面接で役員が出てきたりするような段階でなければ、問題ありません。

但し、大抵の場合、理由を正直に言うのはダメです。

オススメは、「仕事のスケジュールが変わって、どうしても出なければならず…申し訳ありませんが、日程変更お願いできますか?」という連絡の仕方です。

「おっ仕事熱心なんだな。ちゃんと連絡してきてるし、むしろ良い人そう」みたいな印象になります

自分の会社に入ったあとも、融通が効きそうな良い印象を与えるパワーワードです。覚えておいてください。

面接がめんどくさいときは、ちゃんとキャンセルしよう

面接がめんどくさいときは、ちゃんとキャンセルしよう

面接はめんどくさくなるものです。

でも…ドタキャンするときは、一本メールくらい入れましょう。

それが、多分全国の採用担当の願いです。

あと…すごい偏見で申し訳ないんですが、「面接行くのめんどくさい…ブチろ…」ってタイプの人は仕事もバックレるんじゃないかなと思ったので、退職代行をおすすめしておきます。

【退職代行】即日で確実に辞めれるサービス4選【バックレるより良い】即日辞められる退職代行サービスをまとめました。世に沢山あるサービスの中で、どうやって選べば失敗しないのか、どうやれば上手く使えるのか。そんなことも併せて解説しています。...

機会があれば使ってみて下さい。

では。

ABOUT ME
退職ラボ研究員
退職ラボ研究員
「働く」「辞める」をもっと論理的に、かつカジュアルに考えていきます。

体験談募集!

退職ラボでは、退職代行を使った口コミや、退職体験談を広く募集しています。ブラック企業の情報や、その他気になる情報も大歓迎。ぜひお寄せ下さい。

もしも宣伝したいSNSアカウントなどがあれば、口コミや体験談にリンクを貼ることなどもご相談可能です。お気軽にお問い合わせ下さい。